TBS系の多岐プログラム「有吉ジャポン」は私の好きな夜更けプログラムのひとつだ。これはユーモア症状が司会の「サンデージャポン」を真似たプログラムですが、サンデージャポンがウィークの世界中のレポートをもぎ取るプログラムですのに対して有吉ジャポンは普通にもスポットライトを当てた計算を豊富あげるのが差異だ。司会人間はプログラム称号からも頷ける裏道有吉弘行さんだ。評者はサンデージャポンの方々といった変わりませんが、さすがことなるのは計算点だ。最近およそ各週やる「のし上がりジャポン」は、やりくりの安定していない人物(計算にて父親ばっかりだったりママばっかりだったりします)が一旗引き上げる為に起こるお仕事場の持主店長を志願し、修業を積み重ねていく過程で社長人間に気に入られなかったら即棄権、という辛い点だ。今まで第1弾、第2弾といったやってきて最新のプログラムで第2弾が終わったところです。第1弾は確かバー店長で、第2弾がママ対象ラーメン店長でした。とも社長人間の困難決めで残念ながら道中脱落して仕舞う人が多いインサイド、ぜひスタートでのし上がっていう輩もいて「案の定スタートは生ですなあ」って思わせられる計算でもあります。ナレーションも結構楽しく、40~50代の親仁に対しても下の人名で叫ぶのも笑える要素のひとつです。過酷な計算だからこそ、こういう部分にスマイルを見出さないといけないんです。これからの第3弾は喫茶店店長ので、ラーメン屋はまた違うと思いますが顧客の女性には頑張って頂きたいと思います。ルメントの体験談や評判